真面目な経営者ほど損をするかも?

151229-2

真面目な経営者ほど損をする?

同じように商売をやっていて、売れる、売れないの差が出るのはなぜでしょうか?それは、経営者の取り組む姿勢にあるのか?

では、真面目にやっているから売れるのか? でも、そうとは限らないものです。真面目な経営者は、自分なりに考えて真面目にやる。これで努力が報われればいいのですが...。

でも、結果に結びつかないことに真面目に取り組んでいるということはないですか?例えば、必要のない人に一生懸命売り込んでいるとか。相手に必要のないものを、自分がよいと思うだけで売ろうとしているとか。そしてそれが客観的に判らないから今までの延長線上に結果を求めるという罠に、はまってしまっているかもしれません。

今やっていることが上手くいっていないのなら、一度、「その方向が合っているのか?」と疑問を持ち、歩みを止めてみることも必要ではないでしょうか。

なぜなら、お客さまが望んでいないものをつくっても売れることはないから。そして、いいものをつくっても、適切なお客様に行き渡る仕組みが無ければ、売れることはないから。

ですから、やっていることが目的に向かっているのか?考えてみることも必要なんだと思います。

これからは特に、「あなたが売りたいものを売る」のではなく、「お客さまが欲しいものを売る」この原点に立ち返ってみることです。そうすれば、きっと気付くことがあると思います。

「お客さまが欲しいものを売る」のには、適切なマーケティングが重要になるわけですね。そして、お店の売り上げを上げるために、最も素早い方法は何でしょうか?

それは、成功事例をみて、あなたのお店に置き換える。という方法ではないでしょうか?そんな店舗経営の成功事例をセミナーでも公開しています。まずはそれを確認に来てください。そして、一緒に売上げアップの手段を導き出していきましょう。ただその前に、スマホ集客とはどんなものか?

どんな効果が望めるのか?よくわからないので知りたい。というあなたのために、

「スマホ集客『虎の巻』2016版」を更新しました。

ただし無料だからといって、適当な読み物にしないでほしいです。もしかしたら、これを読むだけでも集客できて
しまう方もいると思いますので。

『虎の巻』はこちらから無料で請求
してください。

レポート請求バナーe

ホームページ制作のご相談は無料の個別相談に申し込んでみてください。

大手では真似できない、集客できるホームページの作り方があります。具体的なご相談はまず、こちらからお気軽にお問合せください!

区切り線*私からの情報は、No.1マーケティング実践会にて、メンバーの活動実績や得られた知識から、辰巳先生を通じてごく一部の人に公開されている「生の情報」を含んだ内容となっています。ですから、一般に出回っていない最新の情報も配信しています。このコンテンツが、あなたの今の常識に疑問を持ち、新たに認識を変えるきっかけとなることを願っています。

*コンテンツの中では、知的刺激の材料として活用いただくために、あえて誤解を招くような表現をしている場合もございます。「これは違うんじゃないか?」と疑問に思うところから、ご自身の発想・気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です