ホームページから集客できない”たった2つの理由”

ホームページ 集客

ホームページから集客できない”たった2つの理由”

ホームページから集客できないという場合、大きく2つの理由が考えられると言いました。1つ目はこちらですね。→理由その1

では、2つ目はなんでしょうか?それは、ホームページの出来がよくない場合です。当たり前ですか? そう、当たり前です。しかし、その、当たり前が、よく理解されていない場合が多いと思います。ホームページの出来に関する誤解があるのです。

1つの例が、キレイなホームページを作ることばかりに情熱を燃やしてしまった場合。でき上がったホームページは
自己満足以外の何ものでもない、ということがあり得ます。“美術的”なデザインに凝ってしまって、ホームページ自体が作品となってしまうのです。だから、作って満足になってしまう。「作って終わり」という典型的なパターンですね。

この場合には、ホームページを作ることが目的になっています。「うちのホームページ、いいでしょ」のように変に自慢してしまったり。

でも、あなたがやらなければならないのは、集客ですよね。自己満足な「作品の制作」ではなく、「集客マシーン」としてのホームページを作る必要がありませんか?であれば、見た目キレイかどうかではなくて、実際に見て反応してもらえる作りになっているか?ということが大事ではないでしょうか?

そして、これをちゃんと、数字で検証してみることも必要なことではないでしょうか。ホームページに訪問してきた人が、何らかのアクションをとってくれたのか?直帰してしまったのか?ここを検証しておく必要があると思います。

もし、直帰率が高い場合には、どこを改善したらいいのか?しっかり見てもらっているのに、問合せや申し込みに繋がらないなら、何が原因か?分析しながら改善を重ねることが、ホームページ集客の秘訣です。

ですから、ホームページへの反応がどう表れているか?そこが最も重視するべきことなのです。要は、成約(申し込み)につながるホームページになっているかどうかということです。

私が見ているホームページの解析方法では、何人が見に来てくれたか、そして、どういう行動になっているのか、わかります。ですから、それをもとに改善につなげることができるわけです。

集客に繋がるホームページ作りについておさらいします。自分のホームページを作ったら、

  1. 見てもらえているか?
  2. 見た人がどのような行動になっているか?

ここを押さえて改善することで、集客に繋がるホームページが出来上がっていくわけですね。

では、今回はこの辺で。。。


集客に特化したホームページ制作についての
お問合せ・ご相談は、こちらからお気軽にどうぞ!

メルマガ登録-i
*私からの情報は、No.1マーケティング実践会にて、メンバーの活動実績や得られた知識から、辰巳先生を通じてごく一部の人に公開されている「生の情報」を含んだ内容となっています。ですから、一般に出回っていない最新の情報も配信しています。このコンテンツが、あなたの今の常識に疑問を持ち、新たに認識を変えるきっかけとなることを願っています。

*コンテンツの中では、知的刺激の材料として活用いただくために、あえて誤解を招くような表現をしている場合もございます。「これは違うんじゃないか?」と疑問に思うところから、ご自身の発想・気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です