治療院や美容室のホームページを格安で作って成果を上げる方法

費用対効果

治療院や美容室の店舗系ホームページを格安で作って成果を上げる方法とは?

安く作ったホームページで成果が上がるのか?

Atsushi
WEBディレクターの”Atsushi”こと磯部敦史です。
ホームページを格安で制作したい? 確かに格安がいいですよね。もしあなたが格安でホームページを制作すべきか悩んでいるならお読みいただきたいと思います。

治療院や美容室の店舗系のホームページを格安で制作したいというのは、経営されているあなたの本当の気持ちではないかと思います。では、格安というのはどういうことでしょうか?「格安」を辞書で調べてみると、『値段が普通より特に安いこと。品質に比べて値段の安いこと。』となっています。

前者は、安ければ安いほどいいというイメージで、ホームページ制作でも少なからずこれを求めている場合も多いと推察します。ただ、安ければ安いほどいいという考えの場合、少々リスクを伴うものです。それはなぜかといえば、ホームページは存在すればよくて、所有することが目的という考えに陥っている可能性があるからです。

ホームページを制作するのにあたって、まず、ホームページに何を期待するのか?考えてみることが必要だと思います。ただインターネット上に存在させるだけならば、自分で無料のホームぺージを作ることも可能です。ですが、ホームページを作る本来の目的は、そこからの集客だと思います。お店のことを知ってもらい、興味を持ってもらい、来店してもらうことではないでしょうか。

そう考えれば、自分で無料ページを作ったとしても、そこから集客につなげるのは簡単ではないはずです。なぜなら、 ただ形だけ作っただけで集客できるのなら、世の中にはホームページで集客に成功した人ばかりのはずですから。実際にあなたの周りを見渡してみて、簡単にホームページを作ってガンガン集客している人はいるでしょうか?

ホームページであれ、チラシであれ、集客を目的とするならば、マーケティングの知識は必須です。ですから、ホームページで集客に成功しているお店は、少なからずマーケティングの知識を持つホームページ制作会社に依頼するか、マーケティング会社(コンサルタント)を通じて制作していると思います。ホームページを持っているけれど集客につながっていないなら、この、マーケティングの部分が抜け落ちてしまっている可能性が大です。

「格安」なホームページの意味

では、「格安で作るホームページ」とはどのようなものでしょうか?ここで言う格安とは、ただ安いというだけではありません。冒頭でお話ししたように、「格安」にはもう一つの意味があります。それは、「品質に比べて値段の安いこと」です。この場合には少々解釈が違ってきます。ホームページで品質がいいということは、どれだけ集客や売上に結びつくか?ということだと思います。

想像してみてください。あなたがホームページを作ってインターネット上に公開したとします。それからしばらくして、「ホームページ見ました!」というお客さまから予約の電話が入ります。そしてだんだんと日増しにその数が増え、ひっきりなしに予約が入ってくるようになったらどうでしょうか? しまいには、予約を受けきれなくて待っていただくことになったなら、どんな感じですか? あなたのビジネスにおいて、ホームページからの集客が上手くいったなら、どれだけの売上に結びつくでしょうか? 

そこから逆算した時に、ホームページにかけられる金額がどれだけなら高いのか? 得られる結果に対してどれだけなら許されるのか。得られる結果よりも大幅に安いのであれば「格安」と言えるのではないでしょうか。

もしあなたが本気でホームページから集客したいと考えておられるなら、ここに気がついて欲しいと思います。安ければ安いほどいいとか、無料だからという理由でホームページを作って後悔しないようにして欲しいと思います。なぜなら、成果を出せない時間を無駄に過ごす必要は無いのだから。タイムイズマネー、時は金なりと言うように、時間を無駄にするということは、お金を無駄にするということに相当するわけですからね。

ホームページを安く作って全く成果が出ないか、適正な金額で作って大幅に成果が出るのとでは、結果としてどちらが格安なのか? そこから考えて制作に取りかかることをお勧めします。

ホームページは、始めから制作の目的を明確にし、その得られる結果を想定して、費用対効果から判断して制作するべきですね。

この記事のまとめ

  1. 格安という意味には二つの意味がある
  2. 安ければ安いほどいいという考えは、ただ作って存在すればいいという考え方
  3. 無料で自作するとしてもマーケティングの知識が無ければ集客には繋がらない
  4. 制作にかけた費用よりも大幅に売り上げることが可能なら、格安である
  5. ホームページ制作は費用対効果で考えるべきである


集客に特化したホームページ制作について、
お問合せ・ご相談は、こちらからお気軽にどうぞ!

メルマガ登録-i
*私からの情報は、No.1マーケティング実践会にて、メンバーの活動実績や得られた知識から、辰巳先生を通じてごく一部の人に公開されている「生の情報」を含んだ内容となっています。ですから、一般に出回っていない最新の情報も配信しています。このコンテンツが、あなたの今の常識に疑問を持ち、新たに認識を変えるきっかけとなることを願っています。

*コンテンツの中では、知的刺激の材料として活用いただくために、あえて誤解を招くような表現をしている場合もございます。「これは違うんじゃないか?」と疑問に思うところから、ご自身の発想・気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です