ホームページに地名を入れると効果的なワケ

ホームページ 地名

ホームページに地名を入れるべき理由

Atsushi
WEBディレクターの”Atsushi”です。特に地域密着の店舗ビジネスではホームページに地名を入れることで、集客効果がグッとアップすると考えられます。

インターネットでお店などのホームページを閲覧していて、どこにお店があるのか探しにくいホームページに出会ったことはないでしょうか? せっかく「ここに行きたい」「このお店で食べてみたい」と思ったのだけれど、行き方がすぐに分からないのは不便ですよね。

これを、ホームページの運営側の立場から考えてみることにします。

例えばあなたが飲食店オーナーで、ホームページを運営しているとしましょう。そこで、あなたのホームページを閲覧した人が、お店がどこにあるのかすぐに分かるようになっていることが大切だと考えられます。

ではいったい、あなたのホームページにたどり着いた閲覧者は、ホームページに何を求めているのでしょうか? おそらく飲食店の場合には、美味しいものを食べさせてくれそうなお店を探しに来ていると思います。それか、ある特定のジャンル(例えばイタリア料理)を求めて来ていると思われます。ですから、その目的に合ったお店のサイトを見つけたお客さまは、おそらく「このお店に行ってみたい」と思うでしょう。

ところが、そうして見つけたホームページで、せっかく「ここに行きたい」「このお店で食べてみたい」と思ったのに、そのお店に行く方法が分かりにくかったら、「やっぱり他の店を探そう」ということになってしまうことも想像できますよね。特に似たジャンルのお店が多くある場合はそういった行動になりがちではないでしょうか。

ですから、ホームページ上で、どうやったらお店に行けるのか? ここからどれくらいの時間がかかりそうか? 簡単に分かるようになっていた方がいいと思いませんか?

特に、治療院、美容院、レストランなどの店舗の場合や、士業など個人で事務所を構え活動している場合には、ホームページに地名をきちんと掲載することで、より親切なサイトになると思います。そうすることで、お客さまがお店を簡単に見つけやすくなり、利便性が格段に上がることでしょう。

そして、地名を入れること、それからさらに地図を表示することで、ホームページ運営者にとっても、多くのメリットが得られると考えられます。

ではなぜ、地名をホームページに載せることがメリットになるのか? さらに地図で位置を知らせることが大切なのか? その理由をもう少し詳しく考えてみましょう。

地域密着ビジネスでは地名を入れて検索する人が大多数

スマホ 検索結果

街に出かけていて、ランチを食べようと思ったときのことを思い浮かべてください。まず、スマートフォンを取り出して、お店の検索をするのではないでしょうか? そして検索するときは、「新宿  レストラン」や「渋谷 ランチ」のように、ふつうに地名+サービス名で検索すると思います。あなたもきっとやっているのではないでしょうか。

 この行動からわかるように、しっかりと地名をホームページに含めることで、検索で見つけてもらえる回数の増加が見込めます。

お店の信頼感が向上する

地名を住所という形できちんと公開してあれば、ホームページを見ているお客さまは安心感を覚えます。お店の内装や、商品、サービスやその価格のみをホームページ上に表示するだけでなく、住所を示すことで、しっかりと実際の存在感も合わせて表示することになり、あなたやあなたの店舗に対する信頼感はグッと向上するはずです。

検索結果で上位になる確率が高くなる

住所や地名をホームページに含めると、ページへの訪問者だけでなく、検索エンジンであるGoogleの信頼感も高くなると推測されます。これが本当かについては、まだ100パーセント証明されているわけではありません。でも実際に住所をホームページに掲載することで、検索エンジンでプラスに働くと言う実例はいくつか挙がっているようです。

ホームページに地名を入れて効果を得る3つの方法

必要なページに住所を追加する

あなたはどのようなビジネスを行っているかにもよりますが、「アクセス」や「お問い合わせ」ページなど、必要なページにきちんと住所を掲載しましょう。

タイトル、概要、ヘッダーに地名を含める

ホームページのタイトルや概要、またはヘッダー部分(一番上の部分)に地名を含めることもお勧めです。実際にWordpressで作られたホームページの例として、当サイトや、スターブックスのホームページのように、アクセスページだけでなくヘッダー部分に地名を含めるのが効果的です。

 

 

Google マップのプラグインを追加する

ホームページ googleマップ

WordPressのホームページにGoogle マップを追加するのは、とても簡単です。適切なプラグインを選びGoogle マップを導入するだけですから。Google マップのプラグイン導入後は、住所を入力するだけで、お店の住所は赤いピンで表示させることができます。
WordPressのサイトに地図を表示させる方法

その他、レストランであれば、「食べログ」などのポータルサイトを利用する手もありますが、費用対効果が期待できない場合があるので、注意したいところです。


ご自分のホームページが集客に最適化できているのかを診断できます。
こちらからお気軽にご相談ください!

メルマガ登録
*私からの情報は、No.1マーケティング実践会にて、メンバーの活動実績や得られた知識から、辰巳先生を通じてごく一部の人に公開されている「生の情報」を含んだ内容となっています。ですから、一般に出回っていない最新の情報も配信しています。このコンテンツが、あなたの今の常識に疑問を持ち、新たに認識を変えるきっかけとなることを願っています。

*コンテンツの中では、知的刺激の材料として活用いただくために、あえて誤解を招くような表現をしている場合もございます。「これは違うんじゃないか?」と疑問に思うところから、ご自身の発想・気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です