問題が発生した時の対処法

問題解決 ビジネス

問題が発生したらビジネスチャンス??

Atsushi
No.1マーケティング実践会WEBディレクターの磯部敦史です。今回は、意外にも「問題は無いよりあった方がいい」という、逆説的なお話です!

 

あなたなら、問題が発生した時にどうしていますか?

 パニックになって何もできない?

 とにかく人に相談する?

 インターネットで解決法を調べる?

 当事者であれば、パニックになって何もできないこともあるかと思いますが、多くの場合は、相談したり調べたりすることと思います。

 問題にも大・中・小があって、同じようなことであっても重大性は人によって違うものです。だから、あなたにとって小さな問題でも、ある人にとっては大きな問題。

 そんな場合は、あなたがいともたやすく解決した方法をその人に教えてあげるだけで相当喜ばれるはずです。 ですから、あなたに起こる問題は、人を助けることにつながるかもしれないのです。

 こう考えれば、「問題、ウエルカム」ですね。

 さて、あなたは今、問題を抱えているでしょうか?  過去に起こった問題はどんなだったでしょうか?

 そして、その解決方法を見つけましたか?

 最近では、解決法はインターネットでたくさんの情報が取れます。しかし、どの情報が自分に合っているのか? どの情報が役に立つのか? わからないのが実情でもあると思います。

 中には、全く役に立たない情報もあるかもしれません。そのような情報を掴んでしまうと逆に解決までの道のりが遠回りになってしまうかもしれません。

 私も経験があります。

 知人に精神疾患のような症状の方がいて、紹介された病院に行って処方を受けたけれど、一向に良くならない。それどころか、薬が強くて眠くて仕方がない。そんな状態を繰り返していたのです。

 そんなおり、私はインターネットで調べました。Googleの検索画面で「〇〇 改善」のようなワードを入れて。

 そして、ある治療院を見つけました。そこに通い始めた知人は回復に向かったのです。知人は本当に喜びました。

 「これだ!」と思いましたね。

 役に立つ情報、技能、技術などを持っているなら、このような形で人の役に立つことができるのです。素晴らしいことではないでしょうか?

 ですから、あなたがコツコツと解決した問題は人の役に立つのです。「問題がある」ということは、その問題は、解決のキッカケです。 それも、同じ悩みを抱えている人の問題解決につながるかもしれないのです。

 既にビジネスをしている方なら、あなたが問題解決をしてあげられることについて発信すべきだと思います。ビジネスは、お客さんの問題を解決してあげることですから。 あなたのビジネスを、できるだけ分かりやすい形で伝えることって本当に重要です。 

 このように、

 問題というのは意外にも悪いことばかりではなく、チャンスを与えてくれるキッカケになり得るのです。「なんで自分ばかりこんなに問題が起こるのだろう」とか、「なんで自分には悩みが多いんだろう」というあなた。あなたには、それだけ多くのビジネスチャンスがあるということなのです。 だったらこれを活かさない手はないと思いませんか?

 今すぐ問題をピックアップしてビジネスに置き換えてみましょう。 そして、同じ悩みを抱えている人に発信してあげましょう。

 この記事のまとめ

  1. 人は問題が発生すると、解決の手段を探す
  2. 問題を解決すれば人の役に立つ
  3. どの情報が役に立つのか?分かってもらうのが最も重要
  4. 何の役に立てるのか、分かりやすく発信すべし
  5. 問題解決はビジネスにつながる

お問合せ・ご相談は、こちらからお気軽にどうぞ!

メルマガ登録-i
*私からの情報は、No.1マーケティング実践会にて、メンバーの活動実績や得られた知識から、辰巳先生を通じてごく一部の人に公開されている「生の情報」を含んだ内容となっています。ですから、一般に出回っていない最新の情報も配信しています。このコンテンツが、あなたの今の常識に疑問を持ち、新たに認識を変えるきっかけとなることを願っています。

*コンテンツの中では、知的刺激の材料として活用いただくために、あえて誤解を招くような表現をしている場合もございます。「これは違うんじゃないか?」と疑問に思うところから、ご自身の発想・気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です