結果が出なかったらどうするんですか?と言われました

結果が出なかったらどうするんですか?

こんな質問を受けました。

ある創業者の方に、「スマホサイトで集客効果を出すために最善のことをします」と お話をしたところ、「それじゃあ、結果が出なかったらどうするんですか?」と 言うのです。

この方の主張は、「成果を出すためにやってくれるんだから、当然結果が出るはずだ。結果が出ないのなら、お金を払う価値はない。だから成果報酬にすべきだ」 と。

さて、この方の主張が正しいのか? 考えてみればわかることですが、そもそもビジネスをやっているのは誰で、誰が成果を上げるのか?という質問に返ってみることです。結果を出していくのはコンサルタントでしょうか? そうではないですよね。経営者ご本人です。ということは、コンサルタントができることには限界があるのです。どんなにベストな提案をしたとしても、本人がそれを活かすことができなければ、結果は望めないのですから。

それを、「結果が出ないのはコンサルタントが悪い」「成果を出すって言ったじゃないか!」などと言って“人のせい”にしてはいけないと思います。そもそも、全ては自己責任と捉えることができなければ、ビジネス以前の問題ですね。

というわけで、スマホ集客のコンサルでも、その他のコンサルを受ける場合もそうだと思いますが、ご本人が結果を出すための意識を明確に持っていることが重要です。他人に依存しすぎて、自分は責任を負わないということだけは避けるべきですね。これは結果を出すために、まず心得ておかなければならないことだと思います。

これを理解した上で、持っている商品・サービスを分かりやすく世の中に伝え、必要な人に届けるという意思をお持ちなら、今バブル状態になっている、スマホ集客に取り組むことをお勧めします。

事例を含めたもっと詳しい情報は個別相談にてお伝えします。まずは無料の個別相談に申し込んでみてください。

レポート請求バナーe大手では真似できない、集客できるホームページの作り方があります。具体的なご相談はまず、こちらからお気軽にお問合せください!

区切り線*私からの情報は、No.1マーケティング実践会にて、メンバーの活動実績や得られた知識から、辰巳先生を通じてごく一部の人に公開されている「生の情報」を含んだ内容となっています。ですから、一般に出回っていない最新の情報も配信しています。このコンテンツが、あなたの今の常識に疑問を持ち、新たに認識を変えるきっかけとなることを願っています。

*コンテンツの中では、知的刺激の材料として活用いただくために、あえて誤解を招くような表現をしている場合もございます。「これは違うんじゃないか?」と疑問に思うところから、ご自身の発想・気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です