営業マンが訪問しないで集客する方法を発見

営業マン 集客方法

営業マンが訪問しないで集客する方法を発見??

良い商品(良いサービス)を作れば売れると思っていませんか?それでひたすら良い商品(サービス)を作ろうとがんばってしまう。そんな事はないですか? もしくは、既によい商品を持っているから、売れるはずだと・・・

しかし残念ながら、良い商品(サービス)を作っただけで売れるわけではありません。それだから営業が必要なわけですね。

では、がむしゃらに営業をすれば売れるのでしょうか?

もしかしたら、あなたはたくさんの飛び込み営業を経験しているかもしれません。でもその中でなかなか売れないという実感を持っていないでしょうか?

では、なぜ売れないのか?(売れにくいのか?)まず、商品を売るにあたり、自分の扱っている商品のことは分かっているでしょうか?扱っている商品の良さを、です。あなたが本当に良い商品を扱っているならば、その良さを自分自身が分かっておくことですね。

そして次に、その商品の良さを相手に伝えなければなりません。あなたが営業マンで、飛び込み営業をしているとしたら、お客さんにその良さを分かってもらえていますか? いまひとつ伝わっていないと感じたことはありませんか?

ではなぜ伝わっていないのか? 考えられるのは、相手があなたを受け入れていないという状況です。どんなに良い商品であっても、どんなに良いサービスであっても、それをお話しする前に、相手が受け入れ体勢になければ話になりません。要は話を聞いてくれなければ何にもならないのです。あなたがこんなに良い商品なのに、と思っていたとしても、です。

第一、どこの誰だか分からない初めて会う人に心を開く人は稀でしょう。しかしながら、商品(サービス)を売る第一歩は、相手に話を聞いてもらう体勢になってもらうことです。この矛盾をどう解消すべきでしょうか?

それには逆(お客さん)の立場になってみましょう。あなたなら、よく分からない人の話を最初から熱心に聞きますか?本当に探していた、などのドンピシャな状況でなければ話を聞くこともないのではないですか?

やはり、人は、必要な情報にアクセスしたいと思うものです。もう一つは、信頼できる人から情報を得たいと思っているはずです。そういう意味では、インターネットを使って検索してくるドンピシャな人にメッセージを伝えた方がよほど効果的ではないでしょうか?信頼できそうなホームページからであればなおさらですね。

ですから、あなたの営業の成功の第一歩として、ホームページ集客を取り入れてみることをおすすめします。


集客に特化したホームページ制作についての
お問合せ・ご相談は、こちらからお気軽にどうぞ!

メルマガ登録-i
*私からの情報は、No.1マーケティング実践会にて、メンバーの活動実績や得られた知識から、辰巳先生を通じてごく一部の人に公開されている「生の情報」を含んだ内容となっています。ですから、一般に出回っていない最新の情報も配信しています。このコンテンツが、あなたの今の常識に疑問を持ち、新たに認識を変えるきっかけとなることを願っています。

*コンテンツの中では、知的刺激の材料として活用いただくために、あえて誤解を招くような表現をしている場合もございます。「これは違うんじゃないか?」と疑問に思うところから、ご自身の発想・気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です