街はずれの治療院院長が集客に悩む理由とは

治療院 集客 悩み

街はずれの治療院院長が集客に悩む理由とは

Atsushi
WEBディレクターの”Atsushi”こと磯部敦史です。
街はずれで治療院を経営しているSさんは集客で悩んでおられます。具体的には、どんなことでお悩みなのでしょうか?

一人で治療院を細々と経営しています。ホームページの重要性を感じて最近作成してみましたが、ホームページからの来院者はほとんどない状態です。私の院は駅から遠い場所にあり、人通りはあまりありません。店舗の前に看板などを出し工夫はしても、なかなか集客につながっていません。こんな場所ですから、ホームページが勝負どころだと思い自分で制作しました。ところが反応がない状況です。なんとかホームページから集客するにはどうしたらいいでしょうか?

Sさんは、主に立地の問題で集客ができないと悩んでおられるようです。

たしかに街はずれにあるというだけで少し不利な感じは否めないですね。治療院の場合、駅前などの人がよく通る場所にあるとすごく有利だと言われています。

なぜなら、店舗の前を通る多くの人に認識されやすいからです。毎日通る人であれば、駅前のいつもの通勤途中に治療院があることは、意識しないでも頭に入っていると思います。「腰が痛いなあ」と思ったとき、「そうだ、いつもの駅前通りに治療院があって、腰痛の解消云々って書いてあったなぁ」と、ちょっとしたキッカケで来院につながるかもしれないですからね。

そういった場所では、看板を工夫したりして、キャッチコピーをダイレクトに通行する人々に見てもらえます。院の前にチラシを置いたり、その場で手渡しできたりします。とにかく患者さん候補に見つけてもらいやすいわけです。前述のように、効果的なキャッチコピーによって、気になっていた人が来院してくるかもしれません。

コンビニより多いと言われる治療院で生き残るために

このように、治療院の集客は立地や周辺環境に影響を受けやすいことは確かだと思います。では、Sさんのように、駅から遠いなど、立地が不利な場合はどうしたらいいのでしょうか? しかもコンビニよりも多いと言われている治療院業界です。数多い店舗の中から認知してもらい来院してもらうためにはどうしたらいいのでしょうか?

立地が悪く店の前をあまり人が通らないのであれば、どうすればいいのか?店舗の場所を変えるわけにはいかないですよね。ですから、Sさんのようにインターネット上にその解決策を求めるのは正解だと思います。

ではなぜ、Sさんのようにホームページを作っただけでは効果がないのか? それは、作っただけではまだ“好立地”を確保できていないからです。実店舗の立地と同じように、インターネット上にも立地があるのです。ただ、インターネット上では、その“立地”は自分で意識して確保することができるという最大のメリットがあります。ですから戦略的にホームページを使う必要があるのです。

インターネットの好立地確保を目指そう

インターネット上での好立地とは、すなわち検索で上位表示されることです。そうなることで初めて、立地を確保したということになるのです。例えば、「腰痛 <地域名>」で検索された場合に腰痛治療に強みを持つあなたのホームページが上位に表示されたとします。それで、インターネット上の好立地を得られたというわけです。

Sさんのようにホームページを作っただけの場合は、まずこの、見てもらえているのか?というところで躓いていると思われます。すなわち上位表示されていないなどの問題があって、多くの人に見てもらう(認知してもらう)ことができていないというわけです。

来ていただければその治療に満足してもらえるのに、対象となる人に知られていない。こんな不幸なことはないわけです。ですから、ホームページを作るときは、作る段階から検索で上位表示を狙うことを意識することが、大事な秘訣ですね。検索してくる患者さんは、切実にあなたの治療を待っているのかもしれないですから。

ホームページは検索で上位表示を狙うことを意識して、あなたの治療が必要な患者さんにぜひ来院してもらいましょう。

この記事のまとめ

  1. 治療院の集客は立地や周辺環境に影響を受けやすい
  2. 立地が悪いのであれば、インターネット(ホームページ)の活用をすべき
  3. ホームページを作っただけでは効果がないのは、まだ“好立地”を確保できてないから
  4. インターネット上での“立地”は自分で意識して確保することができる
  5. インターネット上での好立地とは、すなわち検索で上位表示されること

集客に特化したホームページ制作についてのお問合せ・ご相談は、こちらからお気軽にどうぞ!

メルマガ登録-i
*私からの情報は、No.1マーケティング実践会にて、メンバーの活動実績や得られた知識から、辰巳先生を通じてごく一部の人に公開されている「生の情報」を含んだ内容となっています。ですから、一般に出回っていない最新の情報も配信しています。このコンテンツが、あなたの今の常識に疑問を持ち、新たに認識を変えるきっかけとなることを願っています。

*コンテンツの中では、知的刺激の材料として活用いただくために、あえて誤解を招くような表現をしている場合もございます。「これは違うんじゃないか?」と疑問に思うところから、ご自身の発想・気づきを深めるきっかけにしていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です